PHILOSOPHY
リンケージのミッション

与えられた寿命を最期まで健やかに

「からだ」と「こころ」の健やかさを保てる仕組みをつくります。

人の可能性を信じる

人間や、そのつながりがもたらす可能性を信じます。

しあわせの輪をひろげ続ける

個人から集団、集団から社会へとしあわせをひろげ続けます。

人はホモ・サピエンスが世界に広がったと言われている約20万年前から少しずつ進化し、約1万年前から農耕が始まり、約500年前から科学が始まり、約300年前の産業革命を経て、ほんの数十年まえにインターネットが始まりました。今の暮らしは人類史の0.001%だと言われています。

近年の科学技術の進化に伴い、ライフスタイルが大きく変化しているものの、根本的な人の精神的・身体的構造がライフスタイルの変化に対応しきれていないが故に“現代病”と言われる病気が増えているのだと理解しています。

日本という国に焦点を当てると、労働人口の減少により消費行動と生産行動が共に低下し続けることが予測されており、いかに労働市場から労働者の退出を防ぎ、労働者の生産性を高め続けるかということが国家的な使命となっています。また、老齢人口の増加に伴う社会医療費の増加速度をいかに抑えるかという点も喫緊の課題です。

リンケージはこの社会課題にチャレンジしたいと考えています。

人としての営みは時代と共に変化はするものの、“働くこと”は基本的な要素だと考えています。
また、どんなにテクノロジーが発展しても、人と人のつながりの持つ価値は色あせないものだと信じています。

同時代のテクノロジーを駆使し、人が人に寄り添いながら、働く世代のこころとからだの健康を支えたい。

そんな想いを持って、少しでも一人でも多くの方のしあわせに貢献できればと考えています。

リンケージ代表メッセージ

2018年6月からリンケージの経営に参画し、2018年11月に代表取締役社長に就任し“第二の創業”と位置づけ、契約健康保険組合に加入している皆様の健康増進に丁寧に取り組んでまいりました。

さまざまな取組を通して、ご契約いただく健康保険組合様や加入者の皆様からリンケージのサービス・レベルについて一定のご評価をいただけるようになりましたことを誇りに感じると共に、これからも責任を持って皆様にご満足いただけるようなサービスをご提供できればと考えております。

禁煙、保健指導(特定保健指導/糖尿病や高血圧の重症化予防)という既存サービスの改善活動はもとより、これからもベンチャー企業らしく、新たなサービスを世に出し続け、サービスの質向上に励んでいければと考えております。

代表取締役社長 生駒 恭明

CONTACT US

ご相談・ご質問、講演依頼などお気軽にお問合わせください。

お問合わせフォーム